ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

左下がりや…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリにはげむ…

さて、リハビリ中に入院患者さんが語った言葉に思わずびっくりしました

【もう体力は左下がりや…】と。

【え?】って聞き返してしまいましたが

その患者さん本人は なんでも面白く考えるのが好きな人でした

その人にとっては

【左下がり】という言葉を気に入っておられるようでした

年齢は70前後の男性…

男性にとっては それくらいの年齢はむしろ 平均寿命とも思えるものですよね

入院されてるくらいですので もう自分でも 体力気力の低下は感じておられるはず

今まで多くの患者さんに出会しましたが 大半の方は 退院後の生活習慣を 改善するくらいなら 好きなことしたり 好きなもの食べたりしながら 満足する方を選んでいました

【左下がりや】って言われた男性患者さんは 知識がないわけではなく わかっていながら 【常に面白く】【常に楽しく】考えてるように思いました

業務で たくさんの高齢者に出会しますが 病気でなければ 人生の先輩…

いろいろ学ぶ要素を持っているのです

【もう体力は左下がりや】そのニュアンスがおもしろかったので メモさせていただきました

いろいろ勉強になりますわ…