ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

運動せなあかんな思うわ

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査を担当していました

【運動せなあかんな】思うと…男性患者さんは言う

さて、トレッドミル負荷試験という検査があります

その患者さんは 糖尿病疑いの方で 今の【運動耐容能】を知る目的で行われました

また本人にも 今の体力の限界や 日常の運動負荷の目安になる情報を提供する意味があり…実施する価値があると思います

学生くらいの年齢で運動されてた方は少なくないでしょう…

しかし 社会に出て 仕事に追われると なかなか運動習慣を維持することは難しい…

そんな時 患者さんは言われます

【運動せなあかんな】思うわ…って

【家にベルトの器具買おうかな】と言われる

【いや、おすすめしません】

【人は買ってしまうと熱が冷めるんですよね】

【やっぱりカタログ見て、喜んでる時が一番充実してるんとちゃうかな】と思いますよ

【そうか、ベルト買ってもやらへんかなぁ】

【私はやらないと思いますよ】

【友達で…似たような運動器具買ってすぐに使わなくなった】という人知ってるわ

【せっかく高い運動器具買っても使わんかったら意味ないしな】

筯運動に関しては

【目標や目的を持ってとりくめば維持習慣つけられる】と思います

目的や目標がないと

長く継続、維持させることは難しいと思う今日この頃です