ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

100回目の講演…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日…クリアしました

【100回目の講演】を

近隣のリビエールホールで 【息切れ】についてお話をしています

参加者は地域の方々が20名くらいだったでしょうか…

人が年齢を重ねる度に

感じる症状…

その代表格は

【息切れ】かもしれない

人は毎日の生活の中で いかに疲れないように…

いかにダメージを負わないようにしていることか

それは本来なら 凄く合理的で 賢い方法なんだろう

でも私たちのもつ 体力や筋力、能力は使ってナンボ…

どんなに優れた能力を持ってたとしても 【宝のモチグサレ】ではナンセンスです

今回の話【息切れ】の大切なポイント…

それは【息を苦しくなるまで吐くこと】です

人の肺の機能を考えると肺の中に貯まった残気をだしてはじめて 新しい酸素が吸えるのです

息を苦しくなるまで吐く それがもたらす効果…

冷え性の改善

筯疲れにくい体つくり

筯貧血があるなら 鉄分やビタミン剤の補給を考える

これらのこと を

【ピロピロ】を使って吐ききる運動をする

頑張って欲しい

何でも生活習慣…

何でも繰り返しが大切

習慣つけたら 吐ききる運動は 逆に楽しいかもしれない

淀んだ空気を吐ききる そして新鮮な酸素をすいこもう…

今の自分がもつ体力…は 毎日の習慣からつくられます

楽な生活…

いつの間にか体力は衰えてますよ