ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

薄い味付け…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんとの運動リハビリの時によくする話に…

【薄い味付け】がある

とくに運動リハビリの指示がある方は 循環器科病棟で入院中のため

筯水分制限

筯塩分制限な食事

となっている

【薄い味付けで 美味しくないですよね…】

【そんなことないよ】

【美味しくいただいてますよ】と返答されてる患者さんが時々いる

ほとんどは…

【味が薄くて、何食べても一緒や】とか

【喉通らんわ】

【最悪、吐き気するわ】とか…

筯嫌がってる人…7割

筯嫌いではない…3割

くらいの印象を受ける

その後で…

【人の体の中で一番エネルギー使うのは消化なんです。】

【味付け濃い食事は消化が大変でエネルギーを使う。】

【病気で入院されてるので今は治療にエネルギーを使うべきやと説明します】

(なるほどな…)という返答も多々…

そんな理屈を話した後で…

【美味しいから…濃い味付けの食事食べたいですか】と聞く

【いや、今は薄い味付けでいい…また元気になったら美味しいもの食べるわ】と患者さんは言われる…

確かに【水分】【塩分】は心臓への負担になる

逆に生活習慣が乱れている人は【水分】【塩分】の摂取が人より過剰になっているように思います

心臓へのダメージは…

筯まずい食事

筯水分制限

筯塩分制限

筯息苦しさ

などに関わってくる

二度と同じ思いをしないように

【水分】【塩分】を控えましょう

ということは

【薄い味付け】を習慣にしないとだめ ということです

病気になりたくなければ 【控え目】が一番…