ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

職業病ですわ

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

【職業病ですわ】と言われる男性患者さん…

(職業は消防士です)

検査は【脳波】

【筯筯さんは普段はよく寝れてますか?】

【?どうかな…】

質問をかえますね

【夜中、度々目が覚めますか?】

【そうやな…連続して寝てないかもな】

【私ら病院のスタッフは夜中の呼び出しがありますが、筯筯さんもありますよね】

【緊急の出動要請あれば…寝ても覚めても 風呂の最中でも出動します】

【それ大変ですね】

【もう慣れたけどね】

【もしかして呼ばれたらすぐに出動…】

【それが体に染み付いてるんじゃないでしょうか】

【それはあるよ】

【休みの日もすぐに目が覚めますか?】

【いや、完全に非番なら昼まで寝れるかも】

【やっぱり職業病ですね…】

【日中眠い日が多いんですか?】

【いや、仕事中は訓練やら気張ってるから眠気はありませんね】

【なんとかやりすごしてるんですね】

【なんとかね】

すぐに目が覚める…

これを完全にリスクから治療すると考えたら 仕事をかえるしかないだろう

夜中の呼び出しを考えると 睡眠導入剤の使用はすすめられません

筯休みの日にガッツリ寝るようにする

筯日中 動きまわる

筯満腹たべない

筯活気づくような 適度な量のカフェイン 酢 クールな目薬など

を利用したいところです

私らも同じですが

職業病からくる症状は

完全には治療 できないですよね

日中の仕事に支障きたさない程度に 対処を考えたいものです

夜勤あけ…の使い方

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当しています

働き盛りの方に

【夜勤あけ】時間の使い方ってどうなんですか?とよく 問います…

若い人の場合…

夜勤あけで 寝ずに そのまま遊びに行くようです…

少し年配の方に夜勤あけの時間の使い方を聞くと…少し違います

夜勤あけは とりあえず帰り 一度寝る。2…3時間寝てから 遊びに行くようです

でも 遊びに行っても 眠気が強いと 何も楽しくないだろう…

集中して 遊ぶときは遊ぶ…としたいですね

また一度寝てから…の時間が長すぎると 本格的に寝入ってしまい 夜の睡眠リズムがずれ 寝れなくなってしまう

そのため 翌日が大変体調が悪いことになる

最悪だ…

体だる〜 って言わないように 夜勤あけの睡眠時間配分はきっちりするべきやと思います

日中の勤務や業務に支障をきたす【睡眠不足】

軽くみられがちですが

大切なところですよね

実戦での経験…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

検査技師の業務の中に

【脳波】があります

普段は一般の方を対象に【てんかん】の精査や

【意識消失発作】目的に脳波をとります

年に一度か二度

市の職員対象に脳波をとります…

職種は【消防士】にあたる方々です

脳波の器具装着時に お話してみると…

火災現場にレスキュー隊として出動されているそうです

実際に 【火災現場】を目の辺りにしたことはありません

レスキュー隊の方々に話を伺うと 出動要請ないときは 訓練…訓練…訓練らしい

訓練も現場を想定されてのものなので

【結構キツイ】そうです

【現場での作業中で頭くらくらしたり、意識遠のくような症状感じたことはないですか?】

【ないですね】

(実際…あってはいけないことなんですけどね)

普段の訓練の成果を試す場は…【現場】になる

それを望むと【火災】を望むことになるからだめなんですけどね…

(レスキュー隊スタッフの言葉です)

私ら病院のスタッフも

別の環境で…あわてる

バタバタする 手際よく連携しなくてはいけません

レスキュー隊も 私らも

スムーズに業務をこなすために 日々の訓練は必要だと感じます

逆に考えれば…

普段の訓練(実戦の成果)を使う場がないからこそ

平穏無事だと言えるんですけどね

脳波上 問題ないことを

祈ってます…

健康のありがたみ わかったわ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

入院されてる患者さんは言います

【改めて…健康のありがたみがわかったわ】と… 

多くの人に共通して言えることですが…

【健康】状態の間は

【病気】のことは 考えないのが普通です

その中でも ごく一部の人が 健康状態の中で 【病気】や【予防】に関して 勉強されているように思います

勉強されている方は

【病気】にならんように無意識で、または意識的に【病気の予防】に取り組んでいます

よく患者さんに話す言葉は…

【時間やお金は無限にあるわけではありません】

また

【病気はだれもが してしまうもの…】

大切なのは

筯同じ過ちをしない

筯少なくとも自分が患った病気については

考えたり 深く勉強したりしてほしいこと

だと思います

【時間】も【お金】も もったいないもったいない…

結論…

【健康】は日常から 意識して 取り組んでないと 得られないもの

これまた

お金では買えません…

日々 頑張ろう…

病院の規則…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

本日リハビリをする方を迎えにいく

急性心筋梗塞で緊急カテーテルをされた男性患者さん…

カテーテル

数日がたち

【失礼します】

【筯筯さん、今日からリハビリ室で運動リハビリすすめることになってます】

【え?そうなん】

【とりあえず車椅子持ってきました】

【あっ、ええよ】

【昨日カテーテルやったし、ずいぶんましになったから歩いていけるし】

【病院の規則で…無理なんです】

【そうなんや】

【…】

とりあえず車椅子に乗っていただき リハビリ室へ向かう

急性心筋梗塞の方のための運動プログラムというのがある

段階的にアップしていき 筯病棟内フリー

筯院内フリーとある

院内フリーの状態まできて初めて

歩いてリハビリ室に行き来することができる

病院内にはそんな規則がある

カテーテルしたから

症状が楽になったから

すぐに好き勝手に歩けるわけではありません

急性心筋梗塞

本当に恐ろしい病気です

致命的なことにつながる病気です

たしかにカテーテルをすれば 閉塞した血栓は解除(除去)できる

でも それは 即

病気が完治したことにはならない

血栓が心臓に与えたダメージは計り知れない

そんなこと…

患者さんは知るよしもないだろう

苦しかった症状がなくなって 良かった…

良かった…

病気は治ったんだ…

そんな印象の人は少なくありません

再び病気にならないように いろいろ情報を 集めて 勉強して欲しいです

え?朝早くチクってされた あれ?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は朝イチで循環器科病棟の心電図をとりにいく担当にあたっていました…

その時の 患者さんとの会話より…

患者さんの部屋にあるテレビ台…そこには今日するべき検査が記載されています

筯採血

筯心電図

筯心エコー

筯胸レントゲン

とありました

【心電図は今している検査です】

【はい】

【採血は終わりましたね?】

【え?採血まだしてないように思いますが】

【本当に?】

【朝早くて…5時台くらいにチクチクされませんでした?】

【え?朝早くチクってされた…あれ?】

【きっとそうです】

【あれが採血やったら終わってるわ】

(寝てる間に採血すませる看護師さんもすごいけど)

(採血されてるのに…夢の中…それもすごいな)

【ちょっと腕の絆創膏見せてください】

【あっ、採血されてるわ】(絆創膏あるやん)

【ホンマ…頭ぼけぼけやな】(患者さん言われる)【まだボケるの早いですよ…】

【まだやらなあかんこと たくさんあるんで ボケてる暇ないですよ…】

【そうやな…】

そんな会話をしていました…

そんなん教えてくれへんから…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

患者さんの言い分は…

【そんなん教えてくれへんから】でした…

今日からリハビリ開始… 私ら スタッフは

【リハビリの新患】と呼んでいます…

(新規患者の略)

患者部屋に伺う際の言葉は…こうです

【筯筯さん、こんにちは】

【今日からリハビリするように担当の医師から指示がありました】

【え?聞いてないけど】

【…】

【今日はベッドサイドで少しだけ動作と心電図変化を確認させていただきます】

そんなん教えてくれへんから…という表情される

【歩くんちゃうの】

【少し、歩きます】

【そんなん教えてくれへんから家族が靴持って帰ったで…】と言う

【今日は病棟で靴を借りてきます】

【後日、家族さんこられる際に靴の用意をお願いします】

【そんなん教えてくれたらええのに…】

【…】

(担当の先生はリハビリすること言ってないんや)

…心の中で思いました

そんなん…初めて聞いたわ

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

【そんなん…初めて聞いたわ】と言われる患者さん

【オペ前検査】

患者さんが持っていた用紙(依頼戔)には 【オペ前検査】の項目が印字されています

筯心エコー

筯肺機能検査

筯心電図 など

他部署…

心電図検査をしながら話していました

【今回手術入院されるんですか?】

【はい、そうなんです】

(患者さんは外科の手術が予定されている)

【筯筯さんはタバコは吸いはるんですか?】

【はい】

【そう言えば…外科の先生がタバコ止めないと手術はしないっていうんですよ】

【それは…当然ですよ】 【そうなんですか?】

【タバコ吸ってる人の肺は周りがくっつく(癒着ゆちゃく)ので本当に手術がしにくいそうなんです】

【そんなん初めて聞きましたわ】

【一般の人はわからないと思いますが】

【医師からすれば本当に手術がしにくい条件の一つなんです】

【だから…タバコ止めないと手術しないっていうのか】

【そんなんわからんからな…】

【知ってたら吸わへんのに…】

【…】(本当にか)

その前に タバコ吸い続けたら どうなるか 考えないとだめなんじゃないか

多くの人は…

最後に【ガン】になるとか 【死】に至るとか

【成れの果て】しか考えてないように思います

でも 少しずつ悪くなればこうなるとか もう少し悪くなれば ああなるとか

もっと勉強して欲しいなと思います

【自分の体】なんやから…

家にいてる犬、猫が心配…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

心不全で入院中の独居の男性患者さん…

【家にいてる犬、猫が心配や】と言われる

ご自分の症状ピークが過ぎて 楽になったからって【犬猫の心配】をされる

家族のように 考えておられるからだろう…

というより…

入院前に感じていた症状は【息苦しさ】だったはずです

男性患者さんが独居というのも いろんな理由がおありでしょう

【筯筯さんが入院中は…犬猫の世話はどうなってるんですか?】

【娘夫婦が車で30分のとこに住んでるからお願いしてる…】

【え?】

【車で30分は遠いですよ…】

【動物の引き取りって大変やないですか】

【でも放置できへんからな…】

【…】

普段は筯筯さんが 家族も同然で面倒みている犬猫…

きっと今頃

【あれ?ご主人さんはどうしたんやろか…】と思ってるんじゃないだろうか

少なくとも【犬】は… 【猫】は気にしてないかもしれないが

それはそうと…

1日でも 早く良くなってくださいね

犬猫のためにも…

独居。それ できるかな…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

もうすぐ退院予定の患者さんのつぶやき…

【私独り暮らしなんです。食事やら身の回りのことできるかな】と言われる

男性患者さんの独り暮らしって 女性の独り暮らしと 違い 【なんとも雑になりがち】なんですよね

中には 細かくされている男性もいるだろう

女性であっても

【自分の食べる食事の準備となれば面倒だと言われる】そんな印象があります

やっぱり人は

独り暮らしはだめですよね…

口喧嘩する間柄は 別として 最低二人いないと 【はり】がない

だれかのために

食事をつくる

ちょっとした会話

ちょっとした世間話

ちょっとした相談

晩酌のお相手

散歩のお相手

運動のお相手

ちょっとした旅行計画

など さまざまなものが生活の中に入ってきます

そんなことを考えると

独り暮らしであっても

いかに【健康】を維持しておくか…

共通の課題だと思いますね…

病気せんとわからんな…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も何人かの入院患者さんとお話をしています

【病気せんとわからんな】と言う患者さん

普段 健康で バリバリ働いてた 入院前…

ふと振り替えると 健康な時って 少しくらいむちゃくちゃしても なんてことはない…そんな印象がある

だから大概の人は…

【まさか自分が病気になるって思わんかった】と言われる

よく聞く質問が…

【日常生活の中で、前触れにあたる症状ってあったんですか?】

その答えには

筯【いや、全然わからんかったわ】

筯【なんとなくわかってました】でも 心臓ではなく肺とか 別をイメージしてたようです

【入院】を防ごうとするなら 事前に【前触れを探る】必要があるだろう

また別の質問…

筯【食事美味しくないですか?】です

これには…

筯【こんなん食えたもんちゃうで…】 と

筯【美味しくいただいてます】と言う返事

美味しいと言えるなら

【いかに普段から薄い味付けで食べておられるんだろう】ということになる

味か薄い… それだけでも美味しくない理由だろう

普段健康でいることが当たり前になってると 病気した時の気持ちはわからないし ましてや 入院中に経験することなんかも 【想像もつかない】だろう

患者さんが何を思うか を知るために たまに 病気するのもあり かなと 思うエピソードでした

ローソン連れてって…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

【あとで、ローソン連れてって】入院患者さんは言う

その男性患者さんは

心不全の増悪】で入院を余儀なくされた

入院前は 少し動くと

【息切れ】して よく【休憩】していたと言う

逆にいえば…

度々【休憩】しないといけないくらい 動作レベルは低下していました

【筯筯さん、糖尿もありましたよね】

【ローソンでは何を買うんですか?】

【食べ物買ったらあかんのわかってるよ。】

【雑誌とか新聞や】

【はい、信用してます】 【ありがとう】

他の患者さんで 影でこそこそ ローソンで食べ物買ってた人いました

人って…

【誰にもみられてない瞬間】が一番 その人の持つ人間性が出ます…

と本で読んだことがあります

本当にそうだろうなと

思います

人が見てるときって

何かと うまくやろうと形づくるもの…

それは本当の人柄ではありません

患者さんも 病棟の看護師さんが見てないときにとる行動が その患者さん本来の姿なんだろうな…と思うエピソードでした

それと…

【ローソン連れてって】はリハビリ業務外の仕事なんですよね

本来は 病棟に戻って 看護師さんに連れてって 言うのが妥当だろう

そんなルール患者さんは 知るよしもない…

一瞬わからない…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

朝のミーティングで【その日リハビリする患者さん】の情報収集をします

そのあと…

病棟に患者さんを迎えにあがります

【あっ、先生…無事退院することになりました】【おめでとうございます…】

【なんか身なりきちんとされてたら…一瞬わからないですね】

【一瞬わからない】

(本当にその言葉通りだ)

その時に思いました…

(人は病人であっても、ある程度身なりをきちんとするべきだと…)

入院中にお部屋で見る【鏡】に写る自分…

筯今回の入院時に受けたダメージ…あきらかに表情にでるものです

そんな姿を鏡で見ると

本当に 【ガク】っとするものです

自分の弱った姿は見るべきではありません

そう考えると…

筯男性では【ひげ剃り】 筯女性では【髪を束ねる】かな

歯磨きとかは 【気分転換】【内面からの活気づけ】【清潔性】に有効ですが

外観では やはり

【ひげ剃り】と【髪を束ねる】ことから始めたいものです

身なりきちんとした姿を【鏡】でみると 少しだけ元気がでるものです

私らスタッフから見たら 【一瞬わからない】くらいの【活力】を出して欲しいと思うエピソードでした

いつまでもお元気で…

中におったらわからんわ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

患者さんを車椅子搬送する途中…お話をする

【今日は雨降ってます】【風もまだまだ冷たいですよ…】

【そうなんですか?】

【中におったらわからんわ】と言われる

病院内は体感26℃くらいだろうか…半袖の白衣でも大丈夫です

短期間の入院なら

入院日もつい この前だし…

さらに退院までの日数も短いから 外の気温はまだ覚えている範囲内だろう…

(この女性患者さんは…もうすぐひと月になろうとしている)

【入院長いと…外の気温わからなくなるわ】

【ついでに日付も】

【朝のテレビあまり見ないんですか?】

【テレビ見ると目が疲れるんです】

【それに寝ながら見るからしんどくなるし…】

(だからテレビはあまり見ないらしいです)

【たまには外の風あたらんといかんね】

【そうですよ】

【病気に負けないで、どんどん活気づいて欲しいんです】

【そうやね…病気に負けてられへんね】

頑張って…

波形見てないんやろうな…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

【波形見てないんやろうな】と言われる患者さん

この男性患者さんは

今回 急性心筋梗塞で初めての入院でした

緊急カテーテルも施され 今の症状は 【なし】に等しい…ようです

さて…

リハビリ室にあるトレッドミル付心電計に波形を表示させるため 病棟心電図モニターを一度外します

その時に気づいたのが

【心電図モニターについている電極シールのうち1つが体ではなく入院着の裏側に貼ってあること】でした

(ああ…波形表示されてなかったんじゃないか)

心電図の誘導は

赤黄緑(3本の電極)の組み合わせで 表示させることができます

心電図モニターは

親機と子機のやりとりなので 親機の誘導をかえないかぎりモニターには表示されません

シールが一つ剥がれていたということは おそらく波形は表示されてなかったんだろうな…

【波形見てないんやろうな】患者さんは言う

あそこの病棟の看護師さん バタバタしてるから それどころではないんやろうな

【まあ、今は症状ないからいいけど】

【なんかさみしいですね】

【…】

(リハビリは終わり)

【電極シールちゃんと貼りましたので…これで大丈夫です】

【ありがとうございます】

それぞれの患者さんには必ず担当の看護師さんがつきますが…

筯血圧、体温などの

バイタル測定

筯外観などの様子観察

筯点滴やルート管理

筯オムツ交換

その他と管理する仕事は少なくありません

忘れていいわけではありませんが 心電図モニター意外と盲点なんですよね

リハビリ後に 電極シール貼り直し あとで 病棟看護師さんに申し送る

患者さんに不安を感じさせないように…

さりげなくフォローしとくことが必要かな

そう思うエピソードでした