ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

お薬飲んでるから…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

その中で血圧を測る検査には…動脈硬化検査のABIやトレッドミルなどがある

【筯筯さんは血圧高いですか?】

【いえ、お薬飲んでるから…そんなに高くないですよ】

【は?】

【すみませんが…お薬飲んでて 血圧高い原因が完全に治ってるって考えてはりますか?】

【え?違うんですか?】

【もしお薬飲んでなかったら、血圧は高いと思いますよ】

【それって原因が完全に治ってないってことですよね】

【…】

【お薬の効果】

担当の先生が 定期的に決めたお薬の配分…

朝後 昼後 夕後 眠前などそして毎日 毎日…です

たまに

【調子いいときは薬飲まんようにしている】とか

【うっかり飲み忘れ】て…半分笑ってるし

薬飲んでる入院患者さんの中で…

筯調子がいいから 今日は薬飲まない とか

筯薬飲んでるから 病気が治ってる

なんて思ってる患者さんはいないでしょうか

人の善意が仇に…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

糖尿病で入院されている女性患者さんとの話…

【人の善意が仇に】なってしまった話です

その女性患者さんは 今は糖尿病の教育入院の真っ最中です

【筯筯さんは、そんなに甘いものとか食べてたんですか?】

【どちらかと言えば甘いもん好きやったよ】

【でもその原因が…】

【どうしはったんですか?】

【私が住んでる近所の女性が自宅で作った甘いものが余ったからって…配りはるんですよね】

【それも結構な頻度で】

【私も近所の付き合いの手前…断るに断れへんかった】と言う

【あっ、なんとなくですが…わかります】

【わかってくれはりますか?】

作りすぎて余った分を人に配る…

【本来なら素晴らしい】ことになるのだろう…

【あの人が…甘いものさえ配らなかったら】

【それも度々持ってくるから】と言う理由…

それさえなかったら…

【糖尿病にはならなかった】と言う

確かに【きっかけ】は その甘いものかもしれない

しかし、人が糖尿病になるには どれほど【甘いもの】を短期間で食べ続ければいいのか

女性患者さんの家系は糖尿病の家系だったのではないだろうか

【持ってこられたものですが食べずに置いといたり、捨てたりすればよかったのでは?】

【食べものを粗末にするなんてできませんし…配ってくれた親切心を無駄にはできなかったんです】

それはそうですけど… 【病気になったらあかんでしょう】

【今となっては…後悔してるんです】

【その甘いものを毎日、本当に食べすぎたから】

人の親切心か…

人の善意か…

やはり 糖尿病にならないように 【甘いものを控える】【時には断る】という強い心も必要だったのではないか

筯人が…してくれた

それは 確かに善意

でも それが原因で

人が病気になったら

善意ではなく悪意になってしまう

そう感じたエピソードでした

眼科依頼の心電図…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

時々出会す患者さん…

検査的には【眼科依頼の心電図】です

【筯筯さん、心電図します】【中へどうぞ】

【はい…】

何人か お会いしたのは高齢の男性でした

まず 切り出すセリフは 【最近、目の調子はどうですか?】です

患者さんとは面識なくても そんなセリフで声かけをします

【はい…白内障ですわ】 【手術するって…】

この返事は少なくない

【両方ですか?】

【何年か前に左が白内障になりまして手術しました】

【今回は右ですわ】

【両方くると思ってはりました?】

【先生から…いずれ反対もなると言われてましたから】

【もう左はいいんですか?】

【なんとかやってます】

【移動はどうしてはるんですか?】

【やっぱり目が不自由になると自転車もあきませんわ】【怖くて】

【昼間の明るい時ならなんとかね】

【暗くなったらあかんね】【怖くて怖くて】

他の診療科の手術後の状態を聞いても 【完璧な人はいません】でした

数年後には 調子が悪くなる…

筯すっかり元気

筯もう大丈夫 と言い切る人は少ないように思います

会話の中で よく話してるセリフがある

【目から入る情報は生活の8割あるんです】

【目を痛めるとかなり不自由になりますよね】

【はい、つくづく感じました】

病気になりたくてなってるわけではないけど…

【目】はかなり大切に

しないと 痛い【目】にあいますね…

自転車乗ったらだめ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんとの話…

家族から

【自転車乗ったらだめ】と言われている

心不全の増悪で入院されている男性で、ずいぶん足腰が弱っている様子…

リハビリで歩く動作を眺めていると…

外見的に 【ふらつき】がある

やっぱり高齢者で一番注意しないといけないのが【転倒】だろう…

転倒の際にとっさに【手】がでて 倒れるのを防ぐことができれば…

また 【手】をうまく使い クッションのかわりになればいいのだが…高齢者には難しいかもしれないですね

二次災害として骨折すると 目も当てられないだろう…

若い人にとって便利な乗り物【自転車】も 高齢者にとっては危険な乗り物になるんですよね

二次災害には

気をつけてくださいね

退院どころではなくなるから…

体内の爆弾…か

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんとの話…

患者さんは検査で見つかった大動脈瘤未破裂の女性です

【体内に爆弾】抱えてる気分やわ…と言う

動脈瘤

【腹部大動脈瘤

【胸部大動脈瘤】がよく知られている

【先生から血圧さげとくように】言われています

その女性患者さんは…

入院前は【193/110】だったそうです

入院中の現在は

【108/82】でした

とりあえず手術はせず

未破裂のまま様観…

(様観は様子観察)

今は低めの血圧を維持しましょう…

体内の大動脈瘤

未治療のままで過ごされる気分とは どれほど

のものか?

いっそのこと 手術した方がいいか?は 本当に悩むところだと思います

また世の中 いろんな重い病気がありますが…

もし 何か一つは 重い病気を選択しないといけないとしたら…

【あなたは何の病気を選びますか? 】

個人的な意見では

理解できていない認知症が選択肢ではあるけど

【周りの人にことごとく迷惑をかける】からなぁ…

今 さまざまな患者さんと話する中で…

【手術】するレベルは避けたい…これは 常に頭にあります

頑張って血圧維持に努めてくださいね

気を使って…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査で聴力を担当していました

その際にお会いした患者さんがおっしゃった言葉…

相手に悪い思って

【気を使って】はい はいって返事はするんです…

とのこと…

【でも それって…本当に話を理解しての返事ではないですよね】

【はい、そうなんです】

【一つ間違えれば、相手に悪いですよね】

【補聴器は作らないんですか?】

【もういまさらいいかなって思うんです】

筯人とのコミュニケーションは大切だし 一瞬で壊れるものだから

聞こえてないのなら

【気を使って】返事したらいけないと思いますし

そんな【気の使い方】は間違っていると思います

筯家族の間なら

【もう、聞いてんの?】 って怒られると思いますが、そのレベルくらいですむでしょう

筯他人との間は そうはいきません

ちょっとした【言葉】や【態度】で ガラリと変わります

一瞬で崩壊することもあります

耳が聞こえてない人は

【何を指標に】してコミュニケーションをとるのだろうか

一番あげられるのが

【相手の口元】をみて判断することだと思います

筯口元をみて 理解しようとする姿勢は 必ず相手に(いい意味で)伝わります

筯解らずに返事だけする姿勢は 必ずもめ事の原因になります

気をつけてくださいね

やめる方が難しい…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、医療講演をしました…

睡眠障害

〜眠りのメカニズム〜

参加人数は 17人…

その参加者の中での話…

【ねられへんから薬もらったけど…すぐに効かへんなった】

【もっとキツい薬もらった方がいいんかな】

正解は【×】

どの薬も最初は効いてたと思います。

初めは効果ありますが ずっともらって飲んでると 【スッキリ感】がなくなってくる

人は本来 睡眠薬なんて飲まなくても 寝ていたはずです…

でも…いつしかさまざまな理由で 寝つきが悪くなってしまっています…

理由の中で…

筯日中 あまり動かない

筯日中 頭使わない人が増えている印象です

だから【脳トレ】みたいなものが増えているんだろうと思います

さて、そんな

寝不足や睡眠障害

薬の問題だけでなく

【うつ】にもなりかねません

【うつ】に効く薬…

抗うつ薬】もしくは

抗精神病薬】は 効果が翌翌日まで続くものが多い…

それだけキツい薬なのです…

ある本に記載されている内容は…

睡眠薬はよく効いてるうちにだんだん中止を考え行動に移していくことが奨められる】

通常は…【ひと月以内】に止めることを考える

またマイスリーのような超短時間(軽い)睡眠薬ほど中止しにくいです

(タバコ1日5本くらいの人ほど中止しにくいのと同様です)

最初はよく効いてる

だからずっと服薬したくなる…

そうなってほしくないから おすすめは【ひと月以内にやめる】です

薬浸けになりたくなかったら 真剣に考えよう…

なんでもだけど

やり初めより

やめどきの方が難しいんです

ひどく(うつ化)ならんようにしましょう

早く病院にきて…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんと運動リハビリをすすめる中で

お話する高齢者にある

共通点がある

【休んだら症状おさまるし…】という発言です

以前お話した患者さんは 水分貯留によるむくみ…【うっ血性心不全】の男性でした

また最近お話した患者さんは【心筋梗塞一歩手前…狭心症】の男性でした

なぜか 患者さんは男性が多い印象なんですよね…

それはいいとして…

多くの方の話の中である共通点がある

【動いたらしんどい】

【休憩したら治まる】

【治まるから大丈夫】

【病院にはいかない】

となるらしい

病院嫌いな人は少なくありません

むしろほとんどの人が病院嫌いなのだろう

一般的な人は 【病気】だと認識しても 【治まった】ら いいか…とされている

でも病気に限っては

【症状】がでてるということは 【オーバーヒート】寸前だと言えます

本当に爆発寸前のところで入院してくるのはやめて欲しいなと思います

筯治療がしにくい

筯入院が長引く

筯本人もしんどい

が予想できます

人の体は…そこまで強い自然治癒力はないのです

何でも早めがいいですよ…

今 自宅で症状お持ちの方…ちょっとでも早めに診察にきてくださいね

今日は透析ちゃうんか…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

リハビリ予定の患者さんを病棟までお迎えにいきました

今日は火曜日

透析は月水金でした

【筯筯さん、リハビリ行きましょう】

【リハビリ?いこか】

(ここまでは普通の会話)

【おい、今日透析ちゃうんか?】(今日は火曜)

【透析、昨日されてませんでした?】

【…】しばらく考える

【今日何曜日や?】

(そらきた…)

【火曜日です】

(わざと黙って考えさせる…)

小さな声で…

【あれ、月曜じゃないんか?】

【昨日透析されませんでした?】

【え?…したかな?】

少し頭が…

【呆け】が始まってるのかな?

筯入院生活で

今日が何月何日か?

今日が何曜日か?

わからない人が少なくありません

自分の名前は言えても

入院している病院名はわからない人がいます

日付 曜日はわからなくても せめて 昨日透析されたかどうかは覚えてて欲しいな

…と思うエピソードでした

健康のありがたみ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんのリハビリをする際にある質問をしてみた…

【今回、心不全で入院されてますが…どんな症状があったんですか?】

【動いたら息切れかな】

【今回入院は初めてなんですか?】

【そうやね、入院なんてしたことなかったね】

(患者さんは60歳代の男性です)

【自分の体の強さには自信あったんですか?】

【はい、自分は病気にはならんと思ってました】

【今は健康のありがたみ感じますよね】

【病気して入院して】

【いろんなこと考えますわ…】

【昔は野球とかして走り回ってたけど…】

【最近はそんな運動できてなかったわ】

【入院して悪いとこ治すのが病院ですので…】

【また改善したら野球されるんですか?】

【いや、もうできませんよ】

【同じ年齢の男性がジョギングとか走ってる姿みたら凄いな思います】

【あれは若い頃から継続されてるからできるんですよ】

【年とって体傷んでからは無理ですよ】

【そうやね、自分は病気はせえへん思ってたから…今は健康のありがたみ感じます】

病気すると

筯薬代

筯入院

筯手術

カテーテル

など お金がどんどんでていきますからね

そう思ったら

【健康を維持する】ことは本当に難しいと思います

普段から

【何ができるか】ですね…

そんな会話をしていました

退院されたら 少しずつ運動してくださいね

心臓って知っただけで落ち込む…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として

業務する毎日…

急性心筋梗塞で緊急入院されている患者さんに質問をしてみた

筯今回の症状…【心臓】やと思いました?

【いや、まさか心臓にきてる】とは思わんかったわ…

【胸の周りにおかしな症状あるのは気づいてたんですけど】

【少し休んでたら治まるし】

【それって病気かなとか思いませんでした?】

【いや逆に病気って言われると怖くて】

【…】

【ショックですよね】

【ああ、ショックやったな…】

筯心臓ってわかっただけで落ち込む

これは本当やと思います

どんな病気でも 【病気です】って言われると それなりにショックを受けるだろう

それでも【内臓】によって ショックの度合いは変わってきます

とくに【心臓】が悪い

ってわかったら 早期にリラックスできる何かしらの対処が必要だと思います!

本当に【落ち込む】人が少なくありません

大袈裟な表現をする人は 【俺、もうだめかもしれない】と言います

そんなマイナス表現されると 何て声かけすればいいのか 本当に悩みます

早く仕事に行きたいですね

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

通院リハビリに来られている患者さんとの話…

急性心筋梗塞という病気を患い入院されていた患者さん…

【筯筯さんが入院で職場を抜けられて…たぶん大変でしたよね】

【いや、そんなことないですよ】

【今回はたまたま病気になられましたが、今回味わった症状を覚えてたら教訓として次回は早めに受診してくださいね】

【そうします】

【軽い症状のうちに受診されたら入院日数も短めですみますから…】

【そうですよね】

【退院してからすぐに仕事始めてはったんですか?】

【いや、今は休職中なんです…】

【そうですか】

患者さんはしばらく休職中らしい…

【入院する】ことで

得られるメリットはない

【デメリット】

筯仕事が滞る

筯無駄な出費がかさむ

本当にデメリットでしかないだろう

人は誰もが病気やケガをするのはさけられないだろう

それも毎日の生活習慣の悪さから始まることが少なくありません

筯今継続してる仕事を止めてはいけない

筯無駄な出費は控える

筯病気にならない

筯ケガはさける

この患者さんも

今は【早く仕事に行きたい】と言われていました

そんな患者さんと携わって話をしていると

今 普通に仕事ができて

一様 健康だということが本当にありがたく思います

普段 入院患者さんによくお話する内容は

【入院や手術】など出費の大きなイベントは出来るだけさけないといけない…という話です

その人にしかできない仕事ってあると思います

やっぱり病気や入院、手術で 仕事を抜けたらあきませんよね

早く良くなってくださいね…

なんで今なん…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む

【なんで今なん?】

そう考える人は少なくありません

さて、どんな話か

患者さんは さまざまな理由で入院される

病院で的確な診断をへて治療をうけ 問題なければ 改善傾向となるだろう

でも 中には

入院中に 【糖尿病】が見つかり 【発熱】がおこり【下痢】が続き 【嘔吐】する人もいる

すんなりいけば

もうすぐ退院…だったはずのところ

決まってた退院はキャンセルとなり入院も延期…となる人がいる

もうすぐ退院…

本当に 楽しみだっただろう

それがキャンセル…

【落胆】としか言いようがないですよね

残念です…

【発熱】に関しては

【熱の原因精査】が必要となる

すぐに原因もわかれば

いい方かもしれない

あいまいな診断の末、

退院許可がでたとしても すぐに再入院とかにでもなれば 本当に目もあてられません

再入院の数を減らすことは我々スタッフの最大目標でもあります

くれぐれも入院してるからといって 必ず病気は改善するとは限らないことを知っていて欲しいと思います

また 入院中に指摘されるのではなく

健診などを利用して

普段から 軽い程度の病気を見つけておく…

それも 速やかに退院するときには必要なのかもしれませんね…

経験しないとわからない…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

糖尿病で入院されている患者さんとの話…

【経験しないとわからないな】と言われています

患者さんには

低血糖症状を経験されたことはありますか?】と質問していました

【ないんと違うかな…】【なんか他人事のような言い方ですね】

【実は低血糖を経験したことないからわからんのですわ】

どんな症状が【低血糖】なのか…がわからない

そりゃそうか…

一度でも経験し

それが【低血糖】だと認識したら 記憶に残るだろう

このエピソードの最中に…別の話をふと 思い出しました

それは…

【私、自転車乗ったことないねん】でした

検査で自転車使う

筯心筋負荷シンチ

筯心肺運動負荷試験

など

適当に自転車こいでくれたら なんとかなるんだけど…

【私、自転車乗ったことない】からの理由で

やろうとしない…

先ほどの【低血糖】の話と似通っているけど

【こんな感じなんだろうな…】とか

【こうすればうまくできるんだろう】とか

そう考えられないのだろうか…

人は経験をたよりに

筯筯していることがわかりますね…

手術よりましやわ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

患者さんは以前、急性心筋梗塞で緊急カテーテルをされ命拾いされた男性です

【手術よりましやわ】

【本当にそう思います】

入院された経験

手術された経験

カテーテルされた経験のある方は 少なくありません

いろんな人と お話する中で…

普段の慌ただしさの中で 誰もが 病気になってしまう

生活習慣の悪さから なるべくして 病気になった人もいます

皆さん…

【自分だけは大きな病気にはならんやろ】とか

【あんな病気にだけはなりたくないな】とか言っています

そんな方が

【急性心筋梗塞】…

お会いしたときに

こんな話をしました

【一番大切なことは二度と同じ病気にならないこと】です

病気が発症した後の対策ばかりとるよりも

病気にならないように

事前に予防することに力を注いで欲しいです

そして自分に余裕ができたら…すぐ周りにおられる人が病気にならないように 話をしてあげたり 気を配ってあげてください

皆さん カテーテルされたら 完全に治った…

もう二度とならん ように思っておられます

一度あることは二度…

二度あることは三度…

たしかに【手術】よりはまし…かもしれないけど

筯筯さんより【まし】

手術より【まし】とか

安易に考えずに今の 体の状態を 真摯に受け止めて欲しいです