ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

なんで今なん…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む

【なんで今なん?】

そう考える人は少なくありません

さて、どんな話か

患者さんは さまざまな理由で入院される

病院で的確な診断をへて治療をうけ 問題なければ 改善傾向となるだろう

でも 中には

入院中に 【糖尿病】が見つかり 【発熱】がおこり【下痢】が続き 【嘔吐】する人もいる

すんなりいけば

もうすぐ退院…だったはずのところ

決まってた退院はキャンセルとなり入院も延期…となる人がいる

もうすぐ退院…

本当に 楽しみだっただろう

それがキャンセル…

【落胆】としか言いようがないですよね

残念です…

【発熱】に関しては

【熱の原因精査】が必要となる

すぐに原因もわかれば

いい方かもしれない

あいまいな診断の末、

退院許可がでたとしても すぐに再入院とかにでもなれば 本当に目もあてられません

再入院の数を減らすことは我々スタッフの最大目標でもあります

くれぐれも入院してるからといって 必ず病気は改善するとは限らないことを知っていて欲しいと思います

また 入院中に指摘されるのではなく

健診などを利用して

普段から 軽い程度の病気を見つけておく…

それも 速やかに退院するときには必要なのかもしれませんね…