ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

神経すり減らす…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として

業務する毎日…

多くの入院患者さんを見ていると…ふと気づくことがあります

筯周りをすごく気にされている人

筯周りを全然気にしない人がいる

悪い意味で【周りを気にしすぎて神経すり減らす】のはどうかと思います

健康な人から見ると

入院というのは お部屋はとても静かで ぐったりしている体を癒す空間…

と考えるかもしれない

しかし、携わった入院患者さんからの話では…

【思ったよりも寝れない】という人が少なくありません

筯隣りの人のいびき…

筯咳…

筯独り言…

筯ナースコール…

入院されていること自体 身も 心も ぐったりしていることをさします

今回の入院で 反省や 悩み 不安など嫌な出来事もあったでしょう

それを癒すためには…

多くの人は【適度に静かな空間】ではないだろうか

私個人的な意見では…

【大好きな音楽】かもしれない

気が紛れるからです

すり減った神経をこれ以上 すり減らさないような工夫がいるように思います