ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

入院してる場合やない…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

【入院してる場合やない】と言っておられた男性患者さん…

患者さんは 今回筯筯の手術をされるため の術前検査を受けられています

筯筯さんは 高齢の男性患者ですが 自宅では【自営】をしていると話される

【自営業されていて筯筯さんがいない状態で仕事まわるんですか?】

【いや、本当に困ってるらしいわ】

【昼間も携帯に会社(家族)から連絡入るから】

【電話での指示ですか】【電話でうまく対応できてますか】

【いや…】

【本当に抜けてもいい人なんかいないと思いますよ…】

【そうやな】

【筯筯さんのポジションは会社の社長さんですか?】

【いや、そんなんやないけどな…自営業やから】

【現場監督みたいなポジションやな】

【それやったら…なおさら早く帰らなあきませんね…】

【電話での指示は限界あるでしょう】

【…やりにくぅて仕方ないわ】

【本当、入院してる場合やないんやけどな】

【そうですね】

【今は病院のルール守って1日でも早く退院せなあきませんね】

【そう願いたいわ】

【携帯からの指示はうまく伝わってるかわからんからな…】

【やっぱり、自分が現場にいないと…先方さんとの段取りとかあるし】

【回りの人(家族)ではできんことあるからな】

【何でも教えとかないとあきませんね】

【…】

とくに今は年末…

今の時期にやらなあかんことあるはず…

【病気やけど…入院してる場合やない】

わかる気がします…