ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

言っちゃなんやけど…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は、1階で生理機能検査を担当していました

その日 なんでもかんでもよく喋る印象の男性患者さんに出逢いました

その患者さんは 私の目の前で ある言葉を使われています

その言葉とは…

【言っちゃなんやけど…あの人、頭薄くなってるよな】でした

それを聞いた瞬間…

先ほどまで感じていた(患者さんの)良いところが

【一つ消えた】感じがしました

また…

筯この患者さんは、【言わなくてもいい言葉】を言う人なんだと感じました

患者さんであろうと

スタッフであろうと

筯言われたくない言葉

筯触れたくないもの

筯自分ではわかってたけど 処理できないこと

はあるはずです

頭が薄いこと…を

筯凄く気にされる方

筯全然気にされない方

にわかれます

私は 人が気にしていることを 自分ペースに話す人は ナンセンスやと感じます

【言っちゃなんやけど】 この言葉をつけても

決して 丁寧な言葉にはなりません…

人が嫌がる可能性のある言葉を 言ってしまってるからです

たとえ…発言した本人も頭が薄くなっていても

人が気にする可能性のある言葉は使用するべきではない

そんなこと感じたエピソードでした