ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

どの先生がいいの?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

リハビリを受けられている入院患者さんがある質問をしてきました

【どの先生がいいの?】 これは本当に答えづらい質問やなぁと思います

【あの先生いいわ】…

やっぱり どの先生がいいのか…は患者さん自身が決めることだと思います…

ましてや 周りのちょっとした評判や噂から判断するのはどうかと思います

また…自分でも【その先生】のことを何も知らないのに【あの先生がいいよ】

そんな軽い言葉は使えない

普段から 業務で 携わってる先生なら いろんなことがわかるんですけどね

つまり…

【あの先生はいいの?】の質問を受けたら

【普段あまり業務で接しないから…よくわからないんですよ】

それでいいのではないでしょうか

人には 外見的に わかりづらいけど 【誉められる】べき性格や特技を持ってるものです

そんな性格や特技は 人から評価されるものだと思います…

また逆に考えれば

人から評価されようとすれば 普段から継続的に…そして 建設的に 何かしら習慣化してなければならないだろう

誰かのちょっとした一言に左右されてはいけないと思います

今は…【患者さんが先生を選ぶ時代】やと思います

人の視線ばかりを気にしてもだめやけど

建設的に継続的に

自分で決めたことを習慣化していきたいと思います