ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

あっ、そうなんですか

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

患者さんが返した言葉にびっくりしています

【あっ、そうなんですか】

さて、どんな話か…

それは本当に他人事のように聞こえました

この方は糖尿病の教育入院で2週間食事、運動、インスリンの使い方を同時進行で勉強されています

入院の合間に行ったCPX(心肺運動負荷試験)の結果は 極めて悪いものでした

【筯筯さん、先日行った心肺運動負荷試験の結果を説明しますね】

【…】

(この方は最初お会いした時から無愛想な印象)

しばらく説明をしていましたが…

【そうなんですか】

他人事のオンパレード…本当に笑いもしないし、興味持って自分の検査結果を聞くわけでもない…

(やっぱり返事ないか…) でも基本的に人間として せめて 形だけでも コミュニケーションつくることできないのかな

本当に不思議に感じました

そして次に感じたのは… 【そのような人間性やからなるべくしてなった病気か…】です

病気って

筯持って生まれた体質や性格から起こった病気

筯病気に対して自分に対して もっと興味を持って(病気にならないように予防する)欲しい

筯少しずつでいいから

毎日の生活習慣から考え直すことが大切

筯少しずつ自分の体調の変化に気づくことが大切やと思います

病気になったら 入院費用 時間の無駄 など 余計な出費がかさみます

普段から の変化を気づくことが大切やと思います

周りの変化

自分の変化に興味を持って欲しいです