ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

ここで?できへんわ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も入院中の患者さんと ある話をしていました

それは…

【ここで?できへんわ】って話でした

この患者さんは、急性心筋梗塞で入院されている60歳代の男性です

状態としては【3枝病変】となっています

【3枝病変】

心臓への血液の流れは太い冠動脈から

左前下行枝

左回旋枝

右冠動脈という3本の太い血管に分岐します

さらに細かく血管は枝別れし末端まで分岐します

その3本とも 少しずつ血栓ができており【冷や汗】【胸部の締め付け】などの症状がでていました

心電図変化…も認められました(緊急カテーテルが施行されているが残枝あり)

リハビリ上での安静度は…まだ未治療の部分(残枝)があるため

動作は極めて控えて

【ベッドサイド】までとなっていました

もちろん、トイレは

ベッドサイドのポータブルトイレです

【ここで?】

【できへんわ】

と話される男性患者さん

筯同室の入院患者さんへの気遣い…

筯音や匂いがでることのためらい…

(担当のナースさんからは、ポータブルトイレで排泄してください)と言われている

【できへんわ】

心の中で叫んでいたそうです

実際に その立場になってわかる【気持ち】ってあると思います

ポータブルでの排泄とか

本当に 簡単にできるものではありません

そう感じたエピソードでした

私なら…

ギリギリまで我慢して

【もれそう】な状態にして ポータブルに座ると思います

もう【にっちもさっちもいかない】状態なら

やれるかもしれないからです

いやいや…

人として 【排泄】はいつでもどこでも…

真っ先に降りかかってくる重要な問題だと痛感します

多くの入院患者さん

本当に頑張ってるなと思います