ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

人間性がわかる…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんを何気に見ていると…

【その人の人間性がわかる】気がしたという話

さて…

病院内には400を越える入院用ベッドがある

ということは

その人数ほどの患者さんを受け入れることができるということです

毎日の業務で 度々病棟に出向きますが

その際に

たまたま人がお見舞いに来ていることに気づく…

それは【家族】かもしれないし 【会社の人たち】なのかもしれない

聞いてはいないけど

その患者 本人は会社の社長さんかもしれない

お見舞いに来られている人は 会社の幹部か 社員か… または 家族か親戚か…

世の中には

お見舞いに 誰も来ていない患者さんもいます

筯身寄りがいない

筯会社が多忙で 社員がお見舞いに来れない

筯誰にも知らせていない 筯名前を 変えて入院している

など 理由はさまざま…

頻回に お見舞い人が来ている患者さんは 本当に 人脈があるという印象を受けますし それだけ人間性が豊かなんだろう

もし私が入院したら…

筯普段と違う入院着 見られたくない

筯弱ったり げっそりした姿を見られたくない

筯髪型の乱れ

筯無精ヒゲ

やっぱり見られたくないから 連絡はしないかもしれない

(家族は仕方ないか…)

でも 家族にしても

毎日の生活の中で

近くでもない病院にお見舞いに来られるはず…

人の生活リズムや

行動パターンを変えて

病院に来てもらうこと

改めて考えると…

本当に迷惑だろう

筯病気はしてはいけない

筯大きなケガはしてはいけない

筯家族であっても

迷惑をかけてはいけない

その人の人間性や人脈がわかる…いい機会なんだけどな

反面…

迷惑はかけてはいけない

そう感じたエピソードでした