ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

よくわかりません…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、睡眠時無呼吸の検査夜勤をしました

【よくわかりません…】患者さんと そんな会話をしていました

【筯筯さんは今の体調どう感じますか】 【よくわかりません…】

え?

【自分の体ですよ】 【普段そんなこと考えないから…】

(じゃ…どんなこと考えてるのか)

【すみません、それっておかしくないですか】

(この頃…そんな患者さんを多くみかける)

そんなというのは… 筯考えたことない

筯感じたことない とか

呼吸機能検査でも

筯勢いよく吐いたことない とか

他の検査でも

筯こんなことしたことないから… とか

そんな発言をされる高齢者を多くみかけます

【どんだけ…箱入りやねん】って思ったこともありました

別に【病院慣れ】する必要はないけど

すぐに対応できるように 【柔軟な考え】【柔軟な動作】は持っていたいなと思いました

先日の無呼吸検査でも

【はい…息を吐いて…そこから止める】 【苦しくなったら吸い込んで…】

(とたんに吸い込む)

【え?もう苦しくなったんですか】

【はい、普段こんなことしないから】

本当にいろんな人がいるんだと感じる今日この頃です