ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

コミュニケーション能力…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

【コミュニケーション能力…】これは本当に大切やと思います…

リハビリ患者さんを車椅子にて搬送中…

【筯筯さん、晴れてきましたね】

【そうやな…】

【昨晩の雨がうそみたいですよ】

【わしら入院してるもんにはあまり関係ない話やな】

【いやいや、そんなこと言い出したら会話は成立しないですよ】

【すまん、すまん】

ところで…

【筯筯さんはまだ退院は言われてないですか】

【いや、来週頭か中頃か…退院できそうだとは言われてるんですよ】

【決まったんですね…】

【おめでとうございます】

【ありがとう…】

【やっぱりある程度退院日とか決まらないと元気でないですよ】

【いつまでも入院されてる人って本当に活気ないし…】

【スタッフと患者さんって一時のお付き合い…】

【これも出逢い】だと思います

その短期間の間に

状態の悪化

状態の改善

状態の維持

などのエピソードが必ずあります

悪化はだめですけど それ以外のエピソードは 誰にでも起こりえるもの…

一番大切なこと

それは…

【一時話した患者さんから何を学ぶか】

(その人は健康なら人生の先輩だから)

あとは…

【体調の悪い患者さんとのコミュニケーションをどうやってとるか】かな…

(健康な人とのコミュニケーションは簡単にとれるだろう)

それがコミュニケーション能力であり大切なことやと思います