ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

ある日突然やで…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、医師に耳鳴りを訴え聴力検査に至った患者さんとの会話より

【もう、ある日突然やで…】と言われていました

【筯筯さん、中へどうぞ】

【はい…】

【先生からの依頼で聴力検査しますね】 【どういった症状なんですか】

【ワンワンと耳鳴りがするんや】

いろいろと話はじめた…

【以前通っていたプールでの話やけどな…酷いで】

【え?】

【他にも泳いでる人がいた。プールの中で衝突したんや…】

【え?ぶつかったんですか】

【クロールで泳いでる相手の手が間違って私の耳に…パーンや】

【その時は痛いな…としか思わんかった】

【けど…すぐに病院の耳鼻科に行った】 【そしたら…】

【先生…何て言ったと思う?】

【わかりません】

【鼓膜破れてるわ…やて】

【びっくりするで】

筯クロールで廻してる掌が耳に当たっただけで 鼓膜が破れるなんて…

運悪く

タイミング悪く

掌の角度悪く

耳に当たったんだろう

鼓膜が破れるって… どれだけ痛いんだろう

想像してもわからない…

また鼓膜は うまく治せたら 1週間くらいで改善するそうです!

【耳聞こえんようになったらかなり生活しずらいやろうな】ふと考える

検査受けに来られる患者さんって本当にさまざま…

いろんな環境

いろんな原因

いろんな体質

話聞いててびっくりが多いんです