ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

感覚ないよ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、下肢閉塞性動脈硬化症疑いの患者さんの検査に携わった…

【足の感覚?ないよ…】って話す男性患者さん

(車椅子で来室)

【筯筯さん、動脈硬化をはかる検査器具つけますね】

【ベッドに仰向けで寝れますか】

【あっ、できるよ】

【でも…この足やから、ちょっと時間ちょうだいな】

(片足を使いベッドまで動くというより跳ねる感じ)

【いいですよ】

筯筯さんは右膝下から切断されている…

左下肢は動脈硬化がひどすぎて感覚がない…

以前は左腕にシャントあり

今は右腕にシャントありの透析患者

健康な方なら

手足に4つの血圧計を均等に捲く

出来るだけ左右均等に…

しかし、この男性患者さんは

左下肢 足首に

右下肢 太ももに

今は右腕にシャントがあるため

…右腕は検査なし

…左腕に血圧計を

【あいたたた…】

【どこが痛いんですか】

【痛いのは左腕や】【左足や左足首は感覚ないし…】

【感覚ないんなら立ち上がるときや歩くときは難儀しますね】

【そんなに動けへんかったからな】

【片足やし…】

【感覚ないからほとんど動いたりせん】

ほとんど動いたりしない…

だから 足が細くなる

ましてや足の感覚ないから 痛くも痒くもない…

筯感覚がない

人は動きまわってナンボ…

食べない

運動しない は

ある意味…足の筋肉減らす要因になるだろう

この男性患者さんも気付いていた…

人は病的に足やせすると 頑張って食べても肉はつかない

だから 健康なうちから 運動負荷かけて 太さを維持しておかないといけない

また足やせは

転倒する要因になる

健康な体は 本当に財産だと思う今日この頃です…

健康はお金では買えないとはよく聞く言葉だろう…