ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

大切なのは…住居

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

最近、入院患者さんをリハビリ室に移送する際に…

【大切なのは…住居】って話をします

阪神淡路大震災

東日本大震災

熊本大地震

日本全国 本当に酷い地震が連発している

多くの人が戻れる家がない状態です

しかし、仮設住宅はまだまだ少ない…のが現状。

ネットのさまざまな記事を読んでいると…

食べ物…

お風呂…

トイレ…

衣類…

医薬品…

すべてが不足しているのがわかるが…

その中でも

今、本当に必要なのは【住居】だと記載されている

筯団体生活…

筯プライベートがない空間…

筯不潔な空間…

筯病気の蔓延…

食べ物やその他の問題も早期に解決しないといけないけど

まずは他人とのプライベートをしっかり保つこと…

他の病気を予防すること…(清潔が第一)

安心してぐっすり寝ること…

が大切やと思います

元々 【住居】って

お風呂

トイレ

キッチン

寝室が揃っているものです

世界中から多くのお金が集まってきているけど…

簡単な仮設住宅を作る費用は 一戸500万円との報告がある…

筯20戸で…一億か

計算したら お金って全然足らないことがわかる

でも被災されてる人たちには 早く住居が用意され

【清潔】な空間が確保されればいいなと思う今日この頃です

普段安っぽい家に住んで…

ローンを払い

風呂に入り

服を着替え

ニュースをみているけど

この普通の生活が とてもありがたく思います

無難に過ごしてる毎日を感謝しています