ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

これさえ外れたら…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

 

臨床検査技師として業務する毎日…

 

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリをこなす

 

さて、MVR術後…僧帽弁の弁置換術の患者さんのリハビリである

 

そういった患者さんには体からでているドレーンチューブは2本でした

(ドレーン本体2台は点滴棒にしばりつけられている)

そして…

酸素投与の鼻カヌラ

尿のバルーン

 

日増しに改善されれば 何が抜けて減っていくだろう…

 

そしてドレーンチューブや本体が抜去されれば 退院は目前だろう…

 

【筯筯さん、リハビリです、4Fまで行きましょう】

【はい…】

【身動きしにくいですけど体調はどうですか】

【くっついてるものが多すぎるんです】

(数日がすぎ…)

 

【おはようございます】 【先生、酸素と尿のバルーンとれましたよ。】

【個室内のトイレにも行けるんです】

【ずいぶん身軽になってきましたね】

【はい、嬉しいです】

【あとは、このドレーンさえ外れたら、何とかなるわ】

(少しは退院が見え隠れしてきたか…)

 

入院中、毎日大変ですけど…

 

少しずつ改善してくれば 楽になっていくだろう

 

もう少しの辛抱です

頑張ってください