ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

職業病ですわ

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

【職業病ですわ】と言われる男性患者さん…

(職業は消防士です)

検査は【脳波】

【筯筯さんは普段はよく寝れてますか?】

【?どうかな…】

質問をかえますね

【夜中、度々目が覚めますか?】

【そうやな…連続して寝てないかもな】

【私ら病院のスタッフは夜中の呼び出しがありますが、筯筯さんもありますよね】

【緊急の出動要請あれば…寝ても覚めても 風呂の最中でも出動します】

【それ大変ですね】

【もう慣れたけどね】

【もしかして呼ばれたらすぐに出動…】

【それが体に染み付いてるんじゃないでしょうか】

【それはあるよ】

【休みの日もすぐに目が覚めますか?】

【いや、完全に非番なら昼まで寝れるかも】

【やっぱり職業病ですね…】

【日中眠い日が多いんですか?】

【いや、仕事中は訓練やら気張ってるから眠気はありませんね】

【なんとかやりすごしてるんですね】

【なんとかね】

すぐに目が覚める…

これを完全にリスクから治療すると考えたら 仕事をかえるしかないだろう

夜中の呼び出しを考えると 睡眠導入剤の使用はすすめられません

筯休みの日にガッツリ寝るようにする

筯日中 動きまわる

筯満腹たべない

筯活気づくような 適度な量のカフェイン 酢 クールな目薬など

を利用したいところです

私らも同じですが

職業病からくる症状は

完全には治療 できないですよね

日中の仕事に支障きたさない程度に 対処を考えたいものです

広告を非表示にする