ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

それ…違うやろ

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

【それ…違うやろ】って思ったエピソードです

今は外来で通院中の患者さんです

以前に糖尿病の教育入院をしていた時期もありました

さて、話の内容は

【過去にダイエットされた経験はありますか?】【経験はあるんですが…うまくいきませんでした】

【すぐにリバウンドもあったんです】

【なかなかコンスタントに体重って落とせないですよね】

【そうですね】

【単発で落とせても維持できてない人は少なくありません】し

【リバウンドも難しい問題ですよね】

【でも一度だけうまくいった経験があります】

【糖尿病の入院です】

【そうですか】

筯糖尿病教育入院

健診もしくは外来通院にて糖尿病を指摘、入院を指示される

入院中に

運動療法

筯食事療法

筯インスリン投与

の併用

【そのときはさすがに体重落ちましたね】

(当たり前といえば当たり前なんですけど)

そこで患者さんが言った言葉は…

【うまく体重落とせなかったら入院しようかな】でした

思わず心の中で…

【それ…違うやろ】

でした

たしかに入院したら

体重含め 糖尿病を全体的に改善させていきますが

それ以前に

ある基準以上の悪い採血結果であるから…入院

そんなリスクおかしてまで 【体重減少】にこだわるのは…ナンセンスです

そんな印象をもったエピソードでした…