ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

え?どうしたらええの…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

ちょうど心電図の準備が整い…名前を呼ぶ

【筯筯さん】

(筯筯さんは女性患者)

大半の入院患者さんは車椅子搬送で病棟スタッフが連れてきます

【心電図しますね】

(ずっと咳きをする)

【咳酷いですね】

【何時からですか?】

【昨晩からかな】

【同じ部屋で結核疑いの人いたんですよ】

【それ…最悪ですね】

【その人も酷く咳き込んでたんで…】

【凄く心配です】

【もしかして感染とかあるかもって考えてました】

【その人は…今は筯筯センターで治療されてるらしいです】

【熱もあります?】

【そんなに酷くないですけど…】

【微熱かな…】

【空咳ですか?】

【ずっと空咳です】

【痰は?】

【痰は出ないんですよ】

結核の検査は質の良い痰が必要です】

【唾ではできません】

【自然喀出の痰がでなければ 吸引での痰が必要なので 少々しんどい思いしますよ】

【吸引されても出ないと思います】

皆さんも 同じ部屋に入院されてる人との感染…

感染疑い…

心配…

不安…は経験あると思います

個室は1日 7500円 か 8500円の部屋がありますが

凄い金額になりますしね 何事もなければ 大部屋にしたいところ…

ただし 同じ部屋にいてる人が どんな人なのかが問題です…