ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

そんなに飲んでないよ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

心不全の診断で入院するように言われた男性患者さんとの話…

【そんなに飲んでないよ】の言葉

【1日にお水どれくらい飲んでるんですか?】

【水?そんなに飲んでないよ…】と言う

(胸に水がたまったレントゲン像)

正式にきくと

【水はほとんど飲まないけど…】

けど…

【ビール好き、コーヒー好きなんで、それらを飲むことが多いです】と言う

【それってダメじゃないですか?】

【水分って考えたら同じなんですよ】

【でも何かしら喉が渇くから…】

筯喉の渇き

一旦 喉の渇きを感じるとがばがば水を飲む人がいる

水分なんて【喉越し】過ぎてあっという間に 流れていく

ずっと水分が喉に留まっていればいいのに…

本当にそう思う

だんだんエスカレートする【渇き】に対して…

筯看護師さんから【氷】をもらって 舐めている人がいる

それも一つの手段だろう

筯冷えたゼリー状の製品も一つの手段だろう

でも患者さんは

心不全→胸にたまった水→息苦しい

入院→水分制限→利尿剤→頻回なトイレ→喉の渇き

治療のうらで感じる【喉の渇き】が耐えられないし 水分の摂りすぎで心不全となったこと

あまり認識されていないんだろう

ひたすら【喉の渇き】ばかりを訴え

水分もらえなかったら 機嫌悪い…

一言で言えば…

【病識が乏しい】

今は頑張って【喉の渇き】に耐えるしかないと思います

自分の生活習慣を見直しをしないと…また再入院する可能性があることを知って欲しいです

頑張って…

喉の渇きをもつ心不全患者さんたち…