ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

気を使って…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査で聴力を担当していました

その際にお会いした患者さんがおっしゃった言葉…

相手に悪い思って

【気を使って】はい はいって返事はするんです…

とのこと…

【でも それって…本当に話を理解しての返事ではないですよね】

【はい、そうなんです】

【一つ間違えれば、相手に悪いですよね】

【補聴器は作らないんですか?】

【もういまさらいいかなって思うんです】

筯人とのコミュニケーションは大切だし 一瞬で壊れるものだから

聞こえてないのなら

【気を使って】返事したらいけないと思いますし

そんな【気の使い方】は間違っていると思います

筯家族の間なら

【もう、聞いてんの?】 って怒られると思いますが、そのレベルくらいですむでしょう

筯他人との間は そうはいきません

ちょっとした【言葉】や【態度】で ガラリと変わります

一瞬で崩壊することもあります

耳が聞こえてない人は

【何を指標に】してコミュニケーションをとるのだろうか

一番あげられるのが

【相手の口元】をみて判断することだと思います

筯口元をみて 理解しようとする姿勢は 必ず相手に(いい意味で)伝わります

筯解らずに返事だけする姿勢は 必ずもめ事の原因になります

気をつけてくださいね