ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

健康のありがたみ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんのリハビリをする際にある質問をしてみた…

【今回、心不全で入院されてますが…どんな症状があったんですか?】

【動いたら息切れかな】

【今回入院は初めてなんですか?】

【そうやね、入院なんてしたことなかったね】

(患者さんは60歳代の男性です)

【自分の体の強さには自信あったんですか?】

【はい、自分は病気にはならんと思ってました】

【今は健康のありがたみ感じますよね】

【病気して入院して】

【いろんなこと考えますわ…】

【昔は野球とかして走り回ってたけど…】

【最近はそんな運動できてなかったわ】

【入院して悪いとこ治すのが病院ですので…】

【また改善したら野球されるんですか?】

【いや、もうできませんよ】

【同じ年齢の男性がジョギングとか走ってる姿みたら凄いな思います】

【あれは若い頃から継続されてるからできるんですよ】

【年とって体傷んでからは無理ですよ】

【そうやね、自分は病気はせえへん思ってたから…今は健康のありがたみ感じます】

病気すると

筯薬代

筯入院

筯手術

カテーテル

など お金がどんどんでていきますからね

そう思ったら

【健康を維持する】ことは本当に難しいと思います

普段から

【何ができるか】ですね…

そんな会話をしていました

退院されたら 少しずつ運動してくださいね