ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

拭いてもとれへんし…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

【拭いてもとれへんし】というのは 現在入院されている患者さんでした

その入院患者さんは 数日前にされたエコーの検査のことをおっしゃってました…

【あの検査、どうにかならへんか】

【え?どんな検査なんですか?】

【たぶんエコーや】

【暗い部屋で、お腹にぼとぼとのゼリー塗ってしてたから】

【あれ、最悪やな】

【拭いても拭いてもお腹周りがぬるぬるや】

【気持ち悪いわ…】

実際に あの【ぬるぬる】は お風呂に入らないと とれないだろう

【人体に対して害になる成分やないので安心してください】

【そうやと思うんやけどな…】

【あのぬるぬるが…気持ち悪いんや】

私は毎日、お風呂に入れます…

しかし、入院患者さんは毎日どころか 医師からの入浴許可がおりないとシャワーさえも 無理なのです

【1日でも早く帰って風呂に入りたいだろうな】

私も そんな気持ちわかりました

拭いても拭いてもとれない【ぬるぬる感】

この話を読んでくださってる皆さんも エコーされたことある人なら わかる話ですよね