ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

お腹すいた…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査を担当していました

今日は腹部エコーや心エコーなどの検査で患者さんが【ごった返し】になっていました

エコー検査でずいぶん待った患者さんが生理検査受付にこられ…

【何か食べてもいいんかな…】

【お腹すいた】

【少し気分も悪い】と言われる

【あと何分待つんですか?】

【何分か正確な時間はわかりませんが…ええっと…10人目です】

【え?10人も待つの?】 【いえ、10人目です】

(ずいぶん待ってる人にとって9人目だろうが10人目だろうが細かなことは関係ないのです)

お腹すきすぎて 気分が悪い人に対しては…

【胆嚢収縮】を覚悟で 少しだけなら 口にしてもいいかと考える

結果を所見記載するときに【空腹による気分不良あり、少し食事されている】などの記載はいるだろう

このように【予約検査】であるにもかかわらず… 少し待っていただいている

【予約とってるのに…こんなん予約違うわ】

という声も聞こえる

多くの患者さんは【症状】を抱えながら来院され検査を待っている

本当に【少しでも早く検査を終え】

【早く帰りたいだろう】

少しでも早く呼び込みできるように…

早く帰れるように頑張ります…

【どうしてもしんどいなら】

【おっしゃってください…】