ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

電気流すんですか?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査を担当していました

【電気流すんですか】 患者さんに言われた言葉でした

検査は【心電図】

検査した経験のある人ならわかるでしょう

手首足首にグリップ型電極をつけ

胸に吸盤型電極を決まった位置に6つ

もしくは シール型電極を6枚はります

病院で検査する経験のない患者さんにとって このような検査は 【怖い】イメージがあるのかもしれない

心電図って

【電気流すんですか】

思わず質問が飛び交います

【いえ、電気流すのではなくて逆に…人の体から出ている微弱な電気をあらゆる角度から拾って波形に変換しています】

【脳波も同じで…頭の皮膚表面で拾える電気の電位差を波形に変換しています】

決して電気を流してるわけではありません

私たちスタッフは そんなことは当たり前のように仕事をしていますが

患者さんは あらゆることに 疑問をもち あらゆることに不安をかかえて 検査を受けられてるんだと 改めて 考えさせられたエピソードでした