ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

10分でええわ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む

【筯筯さん、今日は自転車あと5分延ばしますか】

(筯筯さんは現在エルゴメータを10分こいでいる)

あと5分延ばして15分となる

先ほどの質問

【あと5分延ばしますか】答えは【ノー】でした

一つ考えて欲しいこと… 筯健康なスタッフが 病気の回復途中にある患者さんに 【あと5分の延長】をすすめている

そして、【いや10分でいいわ】と言う

もし 患者と同じ年齢で 患者と同じ病気の回復期だとしたら…

【5分延長】をどう思うかなんですよね

少なくとも 患者さんより若くて 健康に位置している人は 本当に患者さんの気持ちを察知できているのだろうか

いつも考えます…

ちなみに今日見た他の患者さん…は40ワットで10分こいでいました

ちなみに【消費カロリー】は50kcal前後でした

ゆで卵ひとつが70kcalである…

これを聞いて

皆さんびっくりされます

【え?今した運動…これだけしか消費せえへんの?】でした

高齢者であっても 元々 1時間くらい歩きに行っている人は少なくない

それくらいしないとって思います

中には家の中で動いてるから…って言う人もいる

どうかなって思います

私らスタッフからの視点…

【運動不足解消】

【運動機能の向上】

患者さんの言い分…

【もうしんどいからええねん】

【もう年やし】

この狭間が難しいんですよね…