ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

寒くて寝れんわ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリにはげむ…

【夜中、寒くて寝れんわ】と入院患者さんは言う

リハビリの送迎時 車椅子でリハ室に向かう…

その際の世間話に

【昨晩はよく寝れましたか?】

【いや、あかんわ】

【この頃、寒いやろ。全然寝れんわ】と言われる

ここ最近…

急に冷え込んできた

病院ほどしっかりした建物でも 寝るときの寒さは凄く感じるようです

病院の総室は3人部屋ですが とくに 奥のベッドを使用されている患者さんは窓越しからの冷気が見に染みるようです

日中のリハビリ送迎時

廊下の窓越しから見えた青空…

【今日は温そうやな】

【いやいや…外の風は冷たいですよ】

【朝出勤時、寒くて手袋しても全然温まる気しないですから】

【そうか…病院の中にいたら温度差わからんな】

【筯筯さんは、もうすぐ退院ですか】

【週あけには退院できるようなこと先生が言ってたわ】

【おめでとうございます】

【病院に入院していたら 温かく感じますが 外は大変寒いですよ…】

【今は風邪ひかんように気をつけてくださいね】

【退院が見えてても…風邪こじらせて延期にでもなったらつらいですから】

【そうやな】

【体調崩さんように気つけるわ】

普段…そんな会話を交わしながら リハビリに向かいます

皆さんも 風邪こじらせないように気をつけてくださいね…