ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

前にもしたけど…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日は1F生理機能検査を担当していました

【前にもしたけど…】

外来患者さんはそう言っておられました

さて、どんな内容か

【心電図検査します】

【筯筯さん、どうぞ】

【ベッドで寝るんか?】 【はい、お願いします】

【つい最近心電図したと思うけど】

【またするんか?】

【前回の検査と…診療科や担当医師は同じですか】

【いや、違うよ】

【…】

【心電図やレントゲンは体のちょっとした状態変化でかわるんですよ】

【そうなんか…】

【そんなに頻回にするもんなんか…】と言われる

心電図検査…

そう言えば よく言われたのを思い出します

【また心電図ですか】

【前にもしましたよ】

筯入院前 や

筯手術前

の状態把握のために 心電図検査をすることがある

入院中 や 手術中に何かしら変化があったとする

その比較になるものは

やはり前にもしたことのある心電図だろう

患者さんも どうして心電図を何回もする必要性があるのか…

納得のいく説明が要求されるでしょう