ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

まな板の上の…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

【まな板の上の鯉…やな】と話される

さて、どんな話か

【筯筯さん検査します】【動脈硬化の検査をしますね】

【両腕、両足首に血圧計つけて血管の硬さをみます】

【お願いします】

【筯筯さんは、こんな検査されたことありますか?】

【いや、ないなぁ】

【最近歩くと足に、だるさ感じませんか?】

【あっ、足のだるさあるよ】(やっぱり)

【でも少し休んだら歩けるようになるから放ってる】

【え?休まないとだめってことですよね】

【…】

あと…

【血管年齢って聞いたことありますか?】

【あるけど調べたことはないな】

【実際に検査やってみると…まるでまな板の上の鯉やな】

【それは手足を血圧計つけて動けないからですか…】

【そんな感じや】

動脈硬化の検査で…

筯まな板の上の鯉

何度かの採血失敗…

筯俺はモルモットか

検査をされる患者さんがどんな風に感じてはるのか…いろんな表現されます

私らスタッフは

患者さんの思い…にも気にかけておくべきだと感じたエピソードでした

この検査 血圧計の締め付けキツいんですよね…