ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

痩せなさい言ってるやろ…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、採血業務をしていたときの話…

だから【痩せなさい言ってるやろ】…

ある親子が採血場にきてはりました

患者さんは 息子さんの方です

母親は 採血時 後ろから見ていました

その息子さんは 結構な肥満体であり 採血時に腕の血管が全然わからないくらいでした

普通 ゴム(駆血帯)で腕を縛ると少しくらいは 血管が見えるもの…

でも その息子さんの血管は全然見えませんでした

【だから、あれほど痩せろって言ってるやろ】と母親のキツイ一言…

痛い思いをしにきて 母親からキツイ一言…

お菓子もご飯もたくさん食べるって話をされていました

可哀想だったので

【一杯食べてもいいから運動もしよう】

【ところで、何か運動してるの?】

【なんにも…】

【11歳ってまだまだ若いから…お腹すくくらい運動した方がいいと思うよ】

【ほら…先生も同じように言ってはるやろ】

【家では本当に食べては…寝て…食べては寝てしてるんやから】

だんだん母親の口調が…

【まずは3キロから減らすように頑張ってみてな】

【面倒くさいな…】

まだ11歳は 病気のこと考えたりする年齢ではないから 【病気の話】してもピンとこないだろう

このくらいの年齢なら

母親からのキツイ一言って響くんだろうか

むしろ、全然聞いてないように思います…

最近の子は 【いろんなことに動じない】なと感じるエピソードでした…