ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

不整脈って一つじゃないの?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

そんな患者さんの中には…こんなことを言ってた方がおられました

不整脈って一つじゃないの…】です

一般の患者さんからすれば…【不整脈】という言葉は よく耳にするだろう

しかし、勉強した人か実際に経験された方でないと 【不整脈】という言葉の意味を詳しく知ることはないと思います

ましてや…

不整脈】には非常に多くの種類があることは知らないだろうと思います

リハビリをする部屋の壁にはさまざまな【不整脈】の特徴を表してる説明図(貼り紙)が貼ってあります

それらも代表的なものを載せているにすぎません

患者さんによっては

大袈裟に怖がる人もいるため…むやみに話さない方がよいときがあります

また、詳しく話して理解され 今後の生活に役立たせる人もいます

しばらく患者さんと話してから

どこまで話すか 考えます

中には 人の話はまるで聞かない患者さんがいます

入院中、何回か リハビリで携わり 【話してあげたいな】って感じる人に 大切な説明をするようにしています

不整脈を軽く見ていると 大変なことになりますよ…

自分が味わった症状は

【決して忘れず】

しっかり【勉強して欲しい】なと思います