ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

できへんできへん…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も1F生理機能検査を担当していました

循環器病棟へ出向き

心電図の検査…

やろうと思ってもなかなかできへんことが起こりました

【できへんできへん】

そんな会話を患者さんとしていました

さて、どんな話か…

患者さんのベッドサイドに心電計を運び 今から心電図を検査しようとしたときでした…

なんと…

ベッドサイドの側面に 心電計の電極の1本が それはそれは なんとか挟まる程度の隙間がありました

そこは 私らが何気に挟もうと考えても…うまくいかない そんな隙間だったのです

そこに見事に挟まったのでした…電極が

このように

【世の中には…え?そんなこと起こるんか】

ということが起こりました

意識しても なかなか上手くは 挟むことはできないですよ

【できへんできへん】

高齢の女性患者さんは言いました

でもひどい病気にならないように予防…

これなら【できるできる】ですよ

やらないうちから

【できへん】って決めたら 何もできへん…

本当にそう思います

病気の予防も含めて

【できる】といいながら

やりましょう…