ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

余裕ってありますか…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師と業務する毎日…

今日も入院患者さんのリハビリに励む…

【余裕ってありますか】 これは よく質問します

さて、どんな話か…

【筯筯さん、今日の体調はどうですか】

【うん、まあまあかな】

(筯筯さんのカルテは心不全肺気腫を既往歴にもたれていました)

【今している運動プログラムは余裕ってありますか】

【余裕か…】

【なんでそんなこと聞くんや】

【リハビリする以上…容易い運動はする必要がないし…】

【逆に激しい運動も病み上がりの体には、する必要ないからです】

【ちなみに…余裕があるときってどうなるん?】

筯時間15→30分に延長

筯傾き平坦0→5%

できる範囲で どんどん上げていくつもりです

人は【息切れ】がおこらないように生活を加減されてる方が目立ちます

運動して 自分の体に 【余裕がない】ことを確かて欲しい

また【余裕がある】ことを知って欲しい

ベッドでゴロゴロしてたら【余裕】はわかりません

運動してはじめて

【いろんなことに気づくんです】

たかが運動と…ばかにしてはいけない