ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

全然わからんな…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

【全然わからんな…】

入院患者さんを車椅子搬送する際に エレベーター前で 外を眺める

これは普通によくある動きです

【え?今日雨降ってるんか】

【すごい雨風やな】

【全然わからんかったわ】とか…

人によっては

筯今日って何月何日?

筯今日は何曜日や?

よくあるエピソードです

入院されてる部屋にも目立った時計はありません

テレビに映った時刻をみないと 外の景色(明るさ)だけでは 正確な時刻はわかりません

軽度認知症ではないけれど 毎日の生活パターンの中で 【時刻】【日付】【曜日】【ここはどこの病院か】などの見当識は 自分なりに常に確認しておかないといけない

病院に入院中も 昼間やることがない…退屈や

気づいたら【寝てる】

最近漢字が…

人の名前が…

思いだせない って人増えています

【時刻】【場所】【曜日】など ちょっとしたことを気にするだけで 余計な病気の予防にもなる

入院中にありがちな

【全然わからんな】

こんなことがないように気にしておきたいエピソードですね