ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

なんで今?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院患者さんとの検査のやり取りの中で、【なんで今?】って思うことがあります…

それはどんな話か?

一つ目は、先日の脳波検査の時でした…

脳波は頭に24本の皿電極という器具を装着します

検査する前に…

【今から脳波の検査します。トイレ行きたいなら今お願いできますか】

このように事前にトイレに行ってもらっています

しかし…緊張するタイプからか…

器具をすべて装着した後で…

【すみません。ちょっとトイレ行っとくわ】と言われたことがありました

(え?今?)

2つ目は…

睡眠時無呼吸の夜勤で

同じく検査機器の装着をほぼ完成するかいなかというタイミングで…

【ちょっとトイレ行っとくわ】と言われました

(え?なんで今?)

いずれも器具取り付けの前に【トイレにいっといてください】とお願いしてたのに…でした

トイレの後で患者さんに少し伺ったところ…

【なんか出るような気がする】とか【検査の最中に行きたくなったら困るから】という答えでした

いいように解釈したら

【検査に支障きたしたらあかん】という配慮だろう…

別の視点から見ると

【緊張している】からとも言えます

もし、自分が【尿】がとても近い高齢者だったとしたら…

やはり検査の途中で… ということを考えたら

同じように

本当に今から検査ってタイミングで【トイレ】行かせてもらうのかな…

ふと高齢者の立場で考えてみました…

このような方たちは…

話を聞くと 【旅行】には行かないそうです

途中でトイレに行きたくなると困るから…

改めて思う

【なんで今?】

高齢者の検査時に

このような言葉は 使ってはならないんだろうな

そう感じたエピソードでした