ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

どちらがいいんですか?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、呼吸機能検査を担当していました

その時に出会った患者さんからの質問…

【どちらがいいんですか?】でした

さて、その内容は…

【咳】でした

【乾性咳嗽と湿性咳嗽はどちらがいいんですか】の質問…

患者さんは 日頃何かしら よく咳き込みをされていたそうです

筯咳は分類すると…

乾性咳嗽

(かんせいがいそう)

湿性咳嗽

(しつせいがいそう)に分けられます

乾性…痰を絡まない咳

湿性…痰を絡む咳

です

最初は【乾性咳嗽】から始まることが少なくないようです

いわゆる 炎症が上気道にて起こっているが、痰は絡まないことを意味します

炎症が下気道にまで及ぶと【湿性咳嗽】になります

この場合、痰を絡むのが特徴です

筯どちらがいいか…

痰も少しの咳き込みで パッパッとでるようなら しんどくないですよね

そんな時ばかりなら

乾性も湿性も同じと思います

なかなか痰が出せずに難儀するようなら…

乾性咳嗽の方が 患者さんにとっては楽でいいのではないでしょうか

そんな答え方をした

エピソードでした

また夜中 寝てる時にでる咳もしんどいもの…

咳は体力の消耗につながります

それに加えて

なかなか出ない【痰】が絡めば もう最悪…

どちらにしても

少しの水分補給で 軽くなるなら いいのですが…