ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

症状ないんやけどな…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、採血にこられていた患者さんとの話… 

【症状ないんやけどな】

さて…どんな話か

その男性患者さんが持っていた依頼用紙には

【CAG】セットが記載されていました

CAG…

coronary angiography

冠動脈(心臓)カテーテル検査の略です

つまりカテーテル

医師から結果をみたい検査項目はセット化されていきます

CAGセットも同様です

普通…採血時に

【なんの採血をするんだろう】って依頼用紙を眺めます

セット名から 大半のことが 推測できます

【この患者さん…数日後にはカテーテル検査をされてるんだろうな】 とか考えることがある

しかし…

【全く症状ないんやけどな…】

【そうなんですか】

あとで調べましたが…【軽度】心筋梗塞がすすんでいた状態でした

患者さんは無症状…

やっぱり病気は

軽い時期に発見し

治療方針を考えたいものだ…

軽いうちに 病院にきて 検査をうけ

治療に繋げる…

そうすれば 入院日数は必ず短めですむはずだ…

筯ちょっとした体調の変化を見逃さない…

これは とても大切な要素に違いない…