ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

コルセットの必要性…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、1F生理機能検査を担当していたときの話

【コルセットの必要性】について患者さんと話していました

【筯筯さん、心電図します。中へどうぞ】

【…】

筯筯さんは高齢の男性。

(黙ってはる…気難しい人なんだろうか、それともどこか痛いのか)

【今から心電図しますのでベッドで仰向けで寝れますか】

【…】

しばらくして

【頭こっちね】

(枕の方に足をあげようとする)

【ちょっと待ってください…】

【枕の方が頭です…】

【ああ、こっちか】

(思わず、大丈夫ですかと聞きそうになる)

【枕の方が頭です】

【すみません、わかりました】

【整形から来られてますが、腰や膝は大丈夫ですか?】

【いや、腰が悪くてな】

(動作は痛みを抑えながら、かなりゆっくり…)

【いいですよ…ゆっくりしてください】

【コルセット着けてますよね】と問う

【いや、コルセットは腰痛にはいいんだけど…】 【逆に胃が締め付けられて気分悪くなる】

【だから、つけてないんです】

【そうなんですね】

【コルセットってがっちり締め付けますからね】

【ああ、一長一短やな】

確かにコルセットをつければ腰部は動作時かなり安定するだろう

しかし、【胃痛】はおこるだろう

男性は【胃痛】がおこるのを知っている

つまり、一度は頑張って着けていたということになる

筯何でも経験が大切

筯悪いことを知った上で自分にあった方法を見つけることが必要だと思うエピソードでした