ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

ゴロゴロしてるんですか…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日も理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリに励む…

【ゴロゴロしてるんですか】という問いをよくします

さて…どんな話か

リハビリの歩行の最中に 【今日の足の状態】を聞いています

やっぱりなってはならないのが…【寝たきり】

高齢者になると ちょっと動くと しんどい…っていう人は多いです

でも しんどいからといって 休憩すれば また 活動的になれるのだろうか

違いますよね

普段の生活習慣で 歩く 走るなど 足を使った運動をいかにしているか

なにもしないか

によって 寝たきりまっしぐらへの道のりの長さは異なると思います

入院患者さんの生活を見ていると

リハビリ以外の時間は 本当にゴロゴロしてる

【できるだけ座っててくださいね】

座るだけでも リハビリ…なんです

できれは 廊下をたびたび歩いて欲しい

できれば 他の患者さんとおしゃべりして欲しい

【活気】ですね

簡単にいえば

人はどうしても 楽な道のりを選ぶ

また 入院中に やることがない

それがゴロゴロする理由らしい

頑張って歩きましょうね