ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

症状の乏しい人…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今日はB1Fの放射線科で業務をしていました

検査名は

心筋負荷シンチ…

その中でふと気になった人がいる

それは

【症状の乏しい人】だと思ったことです

さて、どんな話か

70歳代前半の男性に心筋負荷シンチの依頼がありました

心筋負荷シンチは

筯自転車による

運動負荷

筯薬物による

薬物負荷がある

男性は 運動負荷を実施しました

さて 3〜4分は自転車を漕いだだろうか

胸につけた心電図は

微妙に変化している

しかし明らかに陽性の判定はしにくい

言わば…

【境界域】といったところだ

【胸周りに何か自覚症状なかったですか】

【はい、ありませんでした】と言う

でも 少しだけ 心電図で反応がでていた

基本的には

筯患者さんの自覚症状の有無はとても参考になる

ただ自覚症状が乏しくなる原因に…

筯糖尿病

筯高血圧

筯高齢者 がある

この男性は

既往症に【糖尿病】【高血圧】をもつ高齢者である

つまり3つともフルで揃っていることになる

だからか…

【胸周りに何か自覚症状なかったですか?】

【はい、ありませんでした】なのです

これらの特徴がない人なら

少しの心電図変化に相当する微妙な自覚症状を感じていたにちがいない…

そう考えると

自覚症状が乏しい

って 評価しにくいことなんだと感じるエピソードでした