ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

財布しらんか?

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、1F生理機能検査を担当していたときの話…

【財布しらんか?】と言う男性が 廊下をウロウロされている

【あっ…先ほどの】

(つい5分前くらいか…心電図検査をした男性ではありませんか)

【さっき検査した部屋に財布なかったかな】

(結構早口…焦ってはるんやろうな)

【財布ですか?】

【どんな財布ですか】 【…】

(…っておかしくないですか) 自分の財布やし

筯色

筯長財布 2つ折り

筯札のみ

筯小銭のみ

とか…何かしら言い方あるでしょう

【え?どんな財布ですか】

【どんなんか忘れた…】

(なんか怪しい)

【見てきますね】

【ありませんでしたよ】

【わかった。向こう探してくるわ】と歩いていかれた…

今の時代…

置き引き…もある

病院やからって人が良い人間ばかりではない

よく、見舞いを装って入院患者さんの持ち物を盗む人がいる

そんな話をよく耳にします…

今の時代、失業は増え…本当に身も心も貧しい人が増えている

また生活保護を受けたいと願う人が増えている

睡眠検査を受けた人の中にも【生活保護者】がいました

もちろん、部屋代(7500円)だけです

検査料金(3割、34000円)は無料となっている

話は脱線しましたが

先ほどの財布を無くされた方は 【うそ】はついてないだろうと思いたいです

本当に財布を無くされたと思いたいです

それから30分くらい…

時間はたっただろうか

その男性は 何も言ってこないが 少しはや歩きでウロウロされている

もし 本当に財布を無くされたのであれば…

【早く見つかりますように】

財布を無くされたことが【うそ】なら 早く病院からでて欲しい…

そう感じたエピソードでした