ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

無理するな言われても…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

入院されていた患者さんがどんどん退院されている…

それはとても嬉しいエピソードです

久しぶりに患者さんにあう(今日は通院リハビリにこられていました)

【無理するな言われても…】難しい。

それが本音だろう…

さて、どんな話か…

患者さんは以前、急性心筋梗塞を発症されて入院されてました

入院中も もちろん 毎日のようにリハビリは続く

そんな患者さんにも

もうすぐ退院…って時がありました

【退院されたら、すぐに仕事に入るんですか】

【1週間くらいは事務職しながら様子みて…】

【その後は再び元の部署の仕事をしていると思います】

【そうですか】

【無理せんといてくださいね…】

【ありがとうございます…でも】

【仕事に入ると無理するな言われてもやらなあかんことはやらなあかんのですわ】

筯それを言われたら何も言えないですね

どの職場も人数はカツカツで…余裕なんかないと思います

ましてや…

筯仕事中に他人(患者さん)に対して気を配ってくれるなんて人はいないのです

仕事が始まったら

10割は自己管理…

0 割は人からの支援を期待

一度 病気をされ 今は症状は収まってるけど

入院前に受けたダメージはまだまだ残っているのです

以前 元気だった時のように 回復するために…

今は【適度にしんどい運動をこなされています…】

頑張ってくださいね

【今は調子いいですよ】って言ってもらえると 本当に嬉しくなります