ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

嬉しいアドバイス…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

毎日、たくさんの患者さんに出逢います

患者さんとの会話の中でとくに気にしていること…それは

【嬉しいアドバイス】ができているか です

毎月している医療講演でも同じことが言えますが…

【嬉しいアドバイス】をしてあげているか です

今 入院されてる患者さんは 好きで病気になったのではない…

いや…

別の視点から

【ある意味…病気の原因が生活習慣からきているから自業自得】という考えもある

たしかに 間違いではないけど…

それは【原因】であって 【解決策】ではありません

医師は【薬剤】や【手術】、【カテ-テル】という手段を用いて 病気を治します つまり解決策

我々 医師の周囲にいてる医療従事者(コメディカル)は 退院後の生活のあり方を指導しないといけない…

普段、理学療法士の先生方と入院患者さんのリハビリをしながら いろんな話をしています

患者さんの心中では

今回の入院で

筯嫌な思いをした…

筯死を感じた…

筯なんで自分が…

筯何も感じない…

など さまざまな気持ちをもたれていたはずです

初対面の患者さんでも 話しかけ 病気に対して【謙虚】であれば 【嬉しいアドバイス】ができるように努めています

筯人の話を聞かない

など【謙虚】でないような印象の人には 余計なお話はしないようにしています

お話をしたとしても

謙虚に受け取らないからです

まさに【自業自得】…

今後も【謙虚な姿勢】が見える患者さんを家族のように大切に考え

指導していきたいと思う今日この頃です

人が本当に聞きたい内容を考え (ニーズを考え)話をしたいと思います

再発 再入院がへることにつながればいいな…