ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

不平不満…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

外来患者さんの検査を担当するとき…

よく耳にする言葉があります

【あの先生は…】という不平不満です

人(患者さん)が言う愚痴(不平不満)は聞きたくないんですけどね

筯診察室の前で待たされた話だとか…

筯診察場で話を聞いてもらえなかったことだとか…

筯受ける検査が痛いと聞いていない…とか

筯尿の検査があるって言われてない…とか

結構 説明が不足している医師は少なくありません

中には医師は伝えたが、患者さん本人が覚えていないこともあります

しかし、患者さんも話を聞いてもらえそうなスタッフに遭遇すると…

もはや愚痴のオンパレードです

中には、もちろん説明をきっちりされている医師もおられます

世の中にあるものは…

筯良いこと より

筯悪いこと の方が

筯気になる

筯目立つ

筯記憶に残る

筯感情が伴う ものです

そんな中…

【あの先生は待たされるけど…きっちり話を聞いてもらえる】 とか

【雰囲気がいい】 とか

【話し口調が優しい】とか…

今の世の中やから…

そんな話で 会話に花が咲くと むしろとても嬉しくなります

一つ、言えることは…

患者さんは 心身ともに健康ではないということだ

心身ともに病んでるから… 悪いこと を見つけるのかもしれない

つっ込みを入れたくなるのかもしれない…

このエピソードの中で

やはり 大切なのは

筯ちょっとした説明

筯些細な一言

筯病気な人への気遣い

やと思います

しかし しかし…

医師のほとんどが

【時間に追われている】んですよね

決して

【時間を追っかけ回している医師はいません】

現院長のように

一人一人の対応をしっかりとされ話を聞く…

外来診察の時間はかかるけど 患者さんからのクレームはありません

患者さんからの不平不満を全く無くすことは難しいけど

減らす工夫はできると思います

そんなことを感じたエピソードでした

スピーディーな診察よりも 一人一人に丁寧な診察

私は検査技師やから

【丁寧な検査】

【丁寧な対応】をしないといけません

暇なときは…できる

問題は【バタバタ】してるときですよね…

皆さんも 人と人との

対応…気をつけてくださいね