ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

普段より寝れてない…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

先日、睡眠時無呼吸の検査夜勤をしていたときの話…

【普段より寝れてない】というのが 過小評価につながる

さて…

人は 家が一番よく寝れているだろう

それは

筯自分にあった枕

筯自分にあった布団

筯そのときの環境

筯そのときの感情

が関わってくる

睡眠時無呼吸の検査には 頭から足まで いろんな器具を装着させていただきます

また 明瞭な記録を残すために 少し密着した感じに胸バンドや 腹バンド

口や鼻へのセンサーを取り付ける

私もずいぶん前に 他の技師につけてもらい

経験したことを思い出します

本音は…

うっとうしい

その一言につきるだろう

その気持ちをわかった上で…

翌朝 器具をはずす際に

【器具のどの部分が大変でしたか】と聞く

【いえ、別に感じませんでしたけど】とか

【気になって全然寝れてないです】とか

先日の方は…

【家で寝るときが10としたら…昨晩は4かな】とか

【寝返りする度に気になってたと思います】

【10のうちの6かな】とか

本来は

家での寝方をできるだけ再現したいところ…

なかなか難しいんですが配慮はしたいと思います

解析するときにも

印象を大切にして

評価しなくてはいけません

寝たら息が止まる

睡眠時無呼吸だから…

です

人の評価って難しいですよね…