ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

感謝の気持ち…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

今朝は病棟の心電図担当の日でした

【感謝の気持ち】が大切やと言う男性患者さんがおられます

さて、どんな話か

その男性患者さんは

急性心筋梗塞で救急搬送された人でした

【今は調子どうですか】 【よくわからん…】

【よくわからんというのは…入院前からですか】【いや、入院前は死ぬかと思ったよ】

【今は痛みはないんですね…】

【よくわからん…】

【入院前と比べて楽ですか】

【そうやな…楽かって言われたら楽やな】

(よくわからん…という意味がよくわからん)

洒落ではありません…

その男性患者さんが言うには…

【今回命拾いしたわ】

【本当に感謝の気持ちもたなあかんと思ったわ】

心筋梗塞っ下手したら死んでる人もおるやろ】【いますよ…】

【今回命拾いしたことで…何かを学ばなければなりません】

【先生(との菌)がこの前に言ってた言葉…】

筯二度と再発、再入院したらあかん…

【本当にそう思うし…まだ死にとうないからな】【今回、神様いてるのわかったし…】

【そうですよ…まだ死んだらあきませんよ】

【あと…二度目は助けはないですからね】

筯あとは…

退院してからの生活習慣を改善しようと努力することですよ

感謝の気持ち持って頑張るわ…

本当に【感謝】【感謝】と言われる人でした

本当に謙虚な姿勢で頑張るなら 再発、再入院はないだろう…

そう思うエピソードでした