ga('create', 'UA-58701863-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

患者さんの思いと心に残った言葉

臨床検査技師・睡眠健康指導士をしています【との菌】です。入院患者さんの悩みやその時の思いを綴っていきます。良かったら読んでくださいね。

夜間頻尿の話をしました…

おはようございます。

との菌です。(*^_^*)

いつもありがとうございます…

臨床検査技師として業務する毎日…

昨日、近隣の施設にて【夜間頻尿の話をして来ました】(医療講演)

演題は…

【夜間頻尿】

途中で 【高血圧】をさげる薬を処方されてる方に手をあげてもらいました…

夜間頻尿と高血圧は昔〜【カテコールアミン】というホルモンの日中分泌量や夜間分泌量が関連していることで 話はつながっています

また本来 高血圧となる原因が完全に改善されないのなら…

とりあえず 血圧降下剤を使い しっかりと 基準値に入るように管理しなければならない

ここで…

血圧降下剤をもらっている人で…

もらってる薬を飲むことで 完全に原因が解消されたと思っている

薬は…

飲んでる時は効果あり

ある日 飲まな(飲み忘れ)かったとなれば 血圧はぐんと上がるだろう

本人は…

【1日くらい大丈夫やろ】という気持ちが あるそうです

ずっと飲んでる血圧降下剤の効果を考えると

【良い状態で安定】

たまに飲まない…

すると体の中では

薬の作用は大きく変動します

再び薬の作用が安定するまでにはかなりの時間がかかります

そんなこと考えると

調子が良いからといって軽はずみに服薬を省くと…その後が

ど坪にはまることになる

また服薬を省いたことによる前触れには十分注意しよう